治療詳細

 
顕微鏡

顕微鏡による精密治療

治療用実体顕微鏡を使い、治療を行います。

高度治療
 
親知らず
親知らず

親知らず

親知らずは、口の中の一番奥に最後に生えてくる歯です。真っ直ぐに生えてくれればなにも問題はないのですが、しばしば斜めに傾いて生えてしまいます。すると、隣の歯との間のすきまが磨きにくくなるため、隣の歯に虫歯を作ったり、ときには、歯を壊してしまうこともあります。このような場合には、隣の歯を守るために、親知らずを抜く必要があります。
親知らずが、顎の深い部分に埋まっていて、抜くために歯ぐきを斬ったり骨を削ったりした場合には、歯ぐきが腫れることがあります。

 
入れ歯

入れ歯(保険適用)

部分入れ歯、ブリッジがあります。

入れ歯治療
 
歯周病
歯周病

歯周病

歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。

原因は歯垢ですから、それをためない、増やさないために専門的なクリーニングなどのメンテナンスをしましょう。

 
研磨

歯面研磨 PMTC(保険適用)

歯科専門家による徹底した歯面清掃PMTC(ProfessionalMechanicalToothCleaning)といいます。専用の機器とフッ化物入り研磨剤を使用して、歯みがきで落とせない歯石や磨き残したプラークを中心に歯面の清掃と研磨を行い、う蝕や歯周病になりにくい環境を整えます。

歯面研磨
 
虫歯治療
虫歯

虫歯

初期の虫歯は、虫歯の部分を削って取り、樹脂などで埋めて治します。虫歯が歯の中で大きく広がってくると、大きく穴を開けなければなりません。虫歯が深くなり、ばい菌が歯の中の神経のところまで入り込んでしまうと、神経を取らなければなりません。虫歯がもっと重症になると、痛みを感じる神経が死んでしまい、虫歯があっても痛みを感じる事が出来なくなります。治療は腐った神経を取り除き、代わりの詰め物をします。